Yoshinori
Kagawa

大腸がん患者様に
安心・満足を届ける医療を提供します。

About me

賀川 義規 について

賀川 義規

賀川 義規

Yoshinori Kagawa

大阪急性期・総合医療センター 下部消化器外科 疾患チーフ

大腸がん患者様に「安心・満足」して頂ける医療を提供する

私が考える大腸がん治療の大原則

患者さんの満足にこだわった

  1. 体にやさしい治療
  2. 病状に合わせた治療
  3. 体力に合わせた治療

My Resume

経歴・資格

経歴 Career

2002
大阪大学医学部附属病院 高度救急救命センター研修医
2003
市立豊中病院 消化器外科
2009
大阪大学大学院 消化器外科学 大学院 博士課程
2013
関西労災病院 下部消化器外科
2020
大阪急性期・総合医療センター 下部消化器外科

資格 Certification

日本内視鏡外科学会 技術認定医(大腸)
手術支援ロボット「ダヴィンチ」術者認定
日本ロボット外科学会 Robo-Doc Pilot 国内B級認定
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本大腸肛門病学会 専門医・指導医
日本消化管学会 専門医・指導医
日本救急医学会 救急科専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・指導責任者
日本消化器病学会 専門医
日本外科感染症学会 評議員・
インフェクションコントロールドクター(ICD)
外科周術期感染管理認定医・暫定教育医
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 ストーマ認定士

Medical treatment contents

診療内容

手術実績(2004年〜2020年)- Surgical cases

大腸がん手術の基本方針 - Surgical strategy for colorectal cancer

安全性、根治性と低侵襲性に加えて術後の生活の質(QOL: Quality of life)を考慮し、可能な限り個々の患者さまのご希望に応えられる根治的治療を目標にしています。

大腸がん手術の基本方針

腹腔鏡・ロボット手術を積極的に取り入れ、より体に優しく精密な手術を行っています。
可能な限り肛門を温存します。
局所進行直腸がんに対して、術前に化学療法や放射線治療を行っています。
進行下部直腸がんに対して、腹腔鏡・ロボット支援下に側方リンパ節郭清を行っています。

化学療法 - Chemotherapy

研究活動 - Research activities

リンク - Link

© 2020 Kagawa Yoshinori copyright all right reserved